街頭演説と対話を大切に

掲載日:2019.06.17

こんにちは。国民民主党北海道参議院選挙区第4総支部代表のはらやなみです。今週は札幌市内を集中的に街頭演説をしております。

 

「チャレンジ!すべての命に寄り添える社会」をキャッチフレーズに、私、はらやなみの思いと政策を訴えております。

 

6月17日(月)は、まず生まれ育ったJR手稲駅にて朝の通勤通学中の皆様にご挨拶運動を致しました。報道機関様も2社駆けつけて下さり、私のご挨拶運動とともに、その後の街頭演説を取材して下さいました。放送日はまだ決まってないようですが、もしも機会ございましたら、テレビで私の活動をご覧頂けたら幸いです。

 

また、その後は、JR星置駅や稲穂駅、下手稲通り、市営団地など市内20カ所で街頭演説を致しました。市営団地においては、私、はらやなみの訴えをお聞き頂いた市民の方が、わざわざ駆け寄って頂けました。私が訴えている食の安全・安心について意見交換をさせて頂きました。街頭演説を通して、私の思いや政策を訴えさせて頂くとともに、直接、道民の方と対話をさせて頂くことが出来ました。

 

道民目線で皆様の声に耳を傾け、その思いを国へ届け政策へと反映出来るよう頑張りたいと思います。

街頭演説と対話を大切に