はらやなみ はらやなみ
2003年3月北海道札幌西高等学校 卒業
2007年3月小樽商科大学商学部経済学科 卒業
カナダの野生動物保護センターでボランティア活動。
2016年3月酪農学園大学獣医学部獣医学科 卒業
2016年4月動物病院に勤務

現在、東京未来大学子ども心理学部に在学(小学校教諭1種免許取得を目指す)

小樽商科大学一年次には全国学生岩岳スキー大会 基礎スキーの部新人戦で準優勝。
北海道学生基礎スキー技術選手権大会新人戦で優勝。

北海道中学校 スキー大会

北海道中学校 スキー大会

カナダ留学時代

カナダ留学時代

酪農学園大学 実習

酪農学園大学 実習

獣医師時代

獣医師時代

ご存じでしか…? 獣医師の仕事

私は、酪農学園大学(獣医学部 獣医学科)を卒業してから、獣医師として働いていた時期がありました。
病院勤務を通じて、動物は「命を慈しむ」心を育んでくれる存在であり、補助犬や警察犬、災害救助犬のように人間に力を貸してくれる存在であることを教えられました。
獣医師は動物病院で犬、猫などの診察や治療にあたるほか、家畜伝染病の予防や蔓延防止、食肉検査、動物の愛護・管理、家畜の診療、動物や人の薬の開発、海外での技術協力など、様々な職域で働いています。
特に防疫部門では、食の安全・安心、命をしっかり守るために、獣医師はとても重要な役割を果たしています。

北海道は今、国内のみならず世界の方々から、大変人気がある観光地です。それを支えているのが北海道産の食品です。
その食品を守る産業動物獣医師や公務員獣医師が今、不足しています。
世界に誇れる安心で安全な北海道ブランドを守っていくためにも、北海道産業を担う獣医師を取り巻く問題に全力で取り組みます。